特別養護老人ホームだからこそ、
人の笑顔を支えることができる。

PROFILE

社会福祉法人よつば会 萩の里
リーダー

塚田 千尋[2016年入社]

ご利用者様・職員の皆さんが毎日笑顔溢れる環境を目指して、
心身のケアを大切にしています。

利用者様一人ひとりとのコミュニケーションをしっかり行って
多様性に寄り添った充実した毎日を過ごせるようサポートしています。

私は介護の仕事をしています。利用者様の日常生活において、困難になった不自由なところを支える仕事です。居心地の良い環境を整え、満足のいく食事をとって頂き、心身温まる入浴や寝室を提供するなど衣食住を中心にしています。

また、今までの家庭での暮らしを施設の中でも続けていただけるように、生活リズムを合わせたり趣味や好きなことを提案して、充実した毎日を楽しく快適に過ごして頂く仕事です。

利用者様の願いや想いを感じ取り、
期待に応え叶えて笑顔になって頂けた瞬間にやりがいを感じます。

私がやりがいを感じるときは、利用者様との信頼関係を築き上げたうえで願いや想いを伝えて頂けたり感じ取り、期待に応え叶えたときに笑顔になって頂けることです。今までで取り組めた事として、「おでんが食べたい」と言われたら様々な薬味を揃え施設で作り、好みの具を好きなだけ召し上がって頂いたり、「本を買いたい」「クラシックのCDが買いたい」と教えていただけると近くのショッピングモールへ息子様とお出かけするなどを行いました。するといつも食事量が少ない方が自らおでんの具を選びおかわりをされたり、居室にこもられる方がフロアで購入した本を読書し楽しまれるなど、良い事が起こりました。

今後も信頼関係を築くために、日々利用者様のこれまでの生活環境や価値観、考え方を管轄してコニュニケーションを重ねていくことを大切に取り組んでいます。

オフタイムOff time

食べてもらったときの嬉しそうな表情や
満足した顔が見たくて料理にはまっています。

オフタイムでは料理に力を入れています。食べてもらったときの嬉しそうな表情や満足した顔が見たくて頑張っています。特に夕食には、季節の食材や食べてもらえる人の好みや天候なども考えてアレンジを加えながら考えて作っています。休みの日には実家に帰り、年の離れた妹と外で遊んだり、一緒にお買い物に出かけ、妹の好物の料理を一緒に作って楽しんでいます。

MESSAGE

「誰かの為に役に立ちたい」と考えておられる方、
日々の仕事を通してたくさんの人たちを支えることができるやりがいのある仕事です!

介護の仕事はとてもやりがいを感じられる仕事です。私が介護の仕事に決めた理由も誰かのために何かお手伝いがしたいという気持ちを持っていたことと、人と接する事が好きで関わりあえる仕事がしたいと思ったからです。実際に働いて、大変な時ももちろんありますが、ご利用者様に心を開いていただけた時、想いを伝えて頂けたときは本当に嬉しいものです。その願いや想いを叶えることができるよう日々自己研鑽をしながら仕事をしています。私のように「誰かの為に役に立ちたい」と考えておられる方はとても充実した時間を過ごせます。

特別養護老人ホーム 萩の里塚田 千尋

他の先輩を見てみる

pagetop